筋肉痛があるときの筋トレ

ダイエットやトレーニングのために筋トレを行った時筋肉痛になることがありますよね。

筋肉痛になると痛いものですが「ああ、筋肉を使ったな〜」という実感が湧き嬉しい気持ちもありますよね。

「よし、じゃあ今日も頑張るか!」と思うかもしれませんが筋肉痛の時は、筋トレするべきなのか筋トレはしないべきなのか、知っていますか?

実は、筋肉痛の時は筋トレしないほうがいいのです。

筋肉痛がなぜ起こるかというと使った筋肉の疲労を回復し、さらに損傷を直すために筋肉痛が起こり、それが終わった後、筋肉が肥大し作られるわけなので筋肉痛の途中にまたその筋肉を使ってしまっては筋肉がつくられるのを邪魔してしまうことになるので逆効果なのです。

ですから、筋トレを行った後毎回筋肉痛になるとしたら毎日筋トレするよりも、週に2、3回の筋トレが有効ということになります。

筋肉は効率よくつけたほうが、より代謝アップし狙ったダイエット効果やトレーニング効果が得やすくなりますね。

しかし「休養するなんてもったいない」というやる気のある方は日によってローテーションで鍛える部位を変えるのもおすすめです。

これなら疲労した部分の筋肉をいじめることなくまた新たな部位を鍛えられるので効率的ですよね。

また、トレーニング前後にきちんとストレッチすることも効率よく筋肉を鍛えるという面では重要ですね。

筋肉の柔らかい人ほど可動域が広く運動効率が良く、血行も良いため代謝がよくて痩せやすいんです。

トレーニング自体のカロリー消費より、体が柔らかくなるメリットに注目して行うようにしましょう。

また、けがの防止にもつながりますのでストレッチして悪いことはありません。

さらに「筋肉痛が痛すぎる」という方には予防、対処の栄養素としてビタミンB1をおすすめします。

筋肉のエネルギー代謝を助ける役割のある栄養素です。

大豆食品、うなぎや豚肉はおすすめですよ。

ただし、ダイエット中であれば食べ過ぎには注意しましょう。




名古屋・安城市のパーソナルトレーニングジム『B3ダイエット安城スタジオ』はコチラです!

〒446-0076 安城市美園町2-7-5 絆の家8号室

名古屋・安城市のダイエットジム「ボディリセット」の地図です!

>>詳しい道順はコチラ

無料体験のご予約は、今スグお電話にてどうぞ!


喜びの声をご覧ください! / プログラム / プロフィール
料金 / よくある質問 / 「無料体験」を受けてみませんか?

▲ページトップに戻る