筋トレと柔軟性

皆さんはダイエットのために筋トレを行いますか?

行う場合、きちんと運動前後にストレッチを行っていますか?

「ストレッチじゃカロリーは消費できない」とストレッチをせずに運動を行う方も多いのではないでしょうか。

実は運動前のストレッチは、痩せやすい体作りのために大切な役割を果たしているのです。

ストレッチをして体の筋肉を伸ばすことによって筋肉の血流量が多くなり、脂肪を燃焼しやすくします。

また、継続的なストレッチにより体の柔軟性がアップすることによって筋肉の可動域が増えますので結果的には運動の効率も上がり、筋肉量が上昇。

すなわち、基礎代謝の上昇につながるわけです。

運動の前後にこだわらず普段から体の柔軟性を高めるトレーニングを生活の中でしていくのがよいでしょう。

寝転んでお腹の側面を伸ばす運動をしたり開脚トレーニングで太ももの柔軟性を高めるなど家でできるトレーニングもたくさんあります。

そもそもインナーマッスルは骨や内臓を支える筋肉ですので姿勢をよくする、というだけでも鍛えることにつながります。

背筋を伸ばし、お腹を引っ込めて正しい姿勢で座るというだけでも効果があるのです。

お腹に力を入れることがポイントです。

これは、お腹周りに大きな筋肉が集中しているためです。

デスクワークが忙しい方でもこれならできそうですね。

ダイエットとは常に日常に取り入れることが大切なのです。

また、柔軟ストレッチで可動域が増えた筋肉を使ってチューブトレーニングやヨガなどを行うことでもインナーマッスルはどんどん強くなります。

使えば使うほどに増え、基礎代謝が上がり、痩せやすく太りにくい体になるのです。

筋肉を鍛えているときの食事としては筋肉のもとになるたんぱく質を少し多めにすると良いです。

アウターマッスルのようにマッチョになるわけでないので少し増やす程度で十分です。

カロリーが気にならない、ささみや大豆食品がおすすめです。

上手に運動、食事を生活に取り入れて基礎代謝をアップさせたいですね。




名古屋・安城市のパーソナルトレーニングジム『B3ダイエット安城スタジオ』はコチラです!

〒446-0076 安城市美園町2-7-5 絆の家8号室

名古屋・安城市のダイエットジム「ボディリセット」の地図です!

>>詳しい道順はコチラ

無料体験のご予約は、今スグお電話にてどうぞ!


喜びの声をご覧ください! / プログラム / プロフィール
料金 / よくある質問 / 「無料体験」を受けてみませんか?

▲ページトップに戻る